FC2ブログ

hewittの日記

えりいくとテニス+日常について書いてきます 壁|∀゚)b

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
地球温暖化は本当に起きるのか?その対策について

今、世間を賑わせている最も大きな環境問題と言えば、「地球温暖化」であろう。
しかし地球温暖化は起きるかどうかわからないなどの意見を耳にすることが度々あり、今回はそのことについて考えてみた。
 まず気になったことは、地球温暖化の原因と言われる二酸化炭素と温度上昇の関係についてである。二酸化炭素の増加が原因で温度上昇しているというのが一般的によく聞く意見であるが、逆から考えて、温度上昇が原因で二酸化炭素が増加していると考えられないだろうか?そのわかりやすい例として炭酸飲料が思いつく。炭酸飲料は暖かいところにおいて溶液の温度を上げるとの液相にとけていた炭酸が奇相部分に移動し、栓を開けた時よりたくさんの炭酸が大気中に放出してしまう。これと同じことが「海」で起こっているのではないだろうか?つまり、海に溶存している二酸化炭素が温度上昇に伴い気相となる大気中に放出し、結果的に二酸化炭素の濃度が若干上がっているということである。人間が排出している量よりもはるかに多いと考えられ、その可能性は大いに考えられると思われる。
 では、何故温度上昇しているのか?それは人為的な環境破壊によるものではなく、地球の周期の問題だと考えられる。もし、環境破壊がなければ気候が変化しないと言えるのか?地球には自然現象として以前に氷河期があったことは明白であるのだから、その時から温度は上がり続けているといえる。つまり、地球は何年も前から温暖化している傾向にあり、それが今も続いているだけであるとも考えられる。
 この考えは1つの意見であり、もしかしたら本当に人的影響により温暖化が起きているというよりは促進しているのかもしれない。二酸化炭素を減らすこと自体、環境に何らかの影響を及ぼすことになるわけではないので今はやりの「エコ」に特別な感情はないし、たとえばエアコンなどに関して言えばフロンなどの排出によるオゾン層の破壊につながることもある。地球のためになにかする・・・。その意識的な考えを人類が持つという意味では温暖化がもし原因が上述の理由であったとしても、温暖化対策は意味がないわけではないと思う。今後、将来本当に地球の危機的状況に人為的な影響により陥った時のためにも、もしかしたら本当かもしれない温暖化のためにも我々は「温暖化対策」について様々なことを考え、実行していくべきなのである。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://f2000.blog98.fc2.com/tb.php/12-512a706b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
まとめ【温暖化】
地球温暖化は本当に起きるのか?その対策について今、世間を賑わせている最も大きな環境問題と言えば、「
2012/11/29(木) 17:19:12 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。